自民党中共派を討て!

衆参同日選挙は安倍さんの弱気でなくなったという青山さんの解説を見ました。
野中の中共での「尖閣棚上げ合意発言」も古賀の「赤旗」での護憲発言も安倍おろしの激化の証明とのこと。
保守本流が「赤旗」で自党の総裁を批判する、元大物が中国共産党のしっぽを振る。
まったく狂気の沙汰です。
自民党内の反安倍議員、中国利権議員、北朝鮮利権議員、これらに天誅を下すことが何よりも重要だとわかってきます。
そうすると自民党に何人の愛国者が残るのでしょうか?
スポンサーサイト

今週は・・・

今週は1年生に聖徳太子、2年生に吉田松陰、高杉晋作、薩英戦争をやっています。
どちらもなかなか盛り上がっています。
例年のことですが、吉田松陰では「大和魂」の辞世に、高杉晋作では80人で3000人に挑む功山寺決起で、なんというか教室の空気がゆれます。
薩英戦争の三択問題で「C 英国の要求は拒否する」を選んだのはなぜかどのクラスも女子が多くて、その発言もかなり大久保利通の書簡の内容と重なっていたものだから、ちょっとしたよめきが走りました(日本では日本の法に従え、英人を斬った武士は主君を守ったのであって犯罪人ではない、など)。
毎日小さな感動があります。
感謝

現代の侵略国家=中華人民共和国

大東亜戦争後、多くの欧米諸国は植民地を失いました。
そんな中で、侵略した国がありました。
ソ連=ロシアは千島列島から歯舞色丹までの島々を獲りました。
韓国は竹島を獲りました。
中共は南モンゴル、東トルキスタン、チベットに侵略しました。
これらの諸国は現在の中共のおよそ半分の面積です。
過酷な支配と虐殺をくりかえし、現在はシナ人の混血によって民族そのものを消そうとしています。
そして、いま、中共は尖閣諸島へ、沖縄へと、魔の手を伸ばしてきています。

日本児童生徒にこの真実を教えましょう。
全国の教員諸君!ひるまないでください。
おねがいします!
プロフィール

授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫

Author:授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫
戦後70年間日本の教育は根無し草の「世界市民」を育ててきました。そのため小中学校の歴史教育はウソとタブーによって大事な内容が教えられていません。また誤って教えられています。
「授業づくりJAPAN」は、日本の教育のウソとタブーを排し、真実とフェアネスを取り戻していきます。
かつてGHQに禁じられた教育は現在も禁じられたままです。私たちは「日本人を育てる教育」を取り戻します。そのために、命ある限り授業づくりとその普及につとめます。私たちは「誇りある日本人」こそが「真の国際人」になれると信じています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます!
FC2ブログランキング
ワンクリック!応援よろしく御願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる