昭和の戦争ノート17

鈴木庫三の座談会での発言を引用する。
1940年11月号『新若人』掲載。




八紘一宇の精神というのは、
大王亜共栄圏の民族に皆所を得させる、
安定を与えることである。
言葉をかえていうと、
日本人の物質的水準を上げないようにして
満人なり中国人のレベルをそこまで持ってこなければならぬ。
今日の日本人は、
そういう単なる経済的資源であるとか、
あるいは英米にとってかわって、
日本が搾取的な地位に立って、
イギリスの植民地のような真似をやろうという、
けちな考えは全然ないのですからね。
そういう点をあんた方の雑誌を通じて、
どんどん中国のインテリなり青年なりに、
伝えてもらいたいと思うのですね。




鈴木は「教育の国防国家」をとなえて、
国家総力戦体勢の中で、
八面六臂の活躍をした。

彼は極貧のなかに育って、
苦学したが陸軍大学には進めず、
不公平と不平等を憎んだ、
善良なる「ファシスト」だったことがわかる。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫

Author:授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫
戦後70年間日本の教育は根無し草の「世界市民」を育ててきました。そのため小中学校の歴史教育はウソとタブーによって大事な内容が教えられていません。また誤って教えられています。
「授業づくりJAPAN」は、日本の教育のウソとタブーを排し、真実とフェアネスを取り戻していきます。
かつてGHQに禁じられた教育は現在も禁じられたままです。私たちは「日本人を育てる教育」を取り戻します。そのために、命ある限り授業づくりとその普及につとめます。私たちは「誇りある日本人」こそが「真の国際人」になれると信じています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます!
FC2ブログランキング
ワンクリック!応援よろしく御願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる