スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝安倍救国内閣

満州事変、日支事変と教えて2学期が終わりました(中学校)。

今回は、当時の排日運動を教えるために、
先日の中国での反日暴動の記事なども使いました。
「当時はこんなものではなかったのですが・・・」という参考資料に。

生徒の多数派は、
日本人の生命財産を守れなかった協調外交には反対に回っていました。
もちろん協調外交派もがんばりました。
授業感想文には
「いまの日本と似ている」という意見が多数ありました。

しかし、
そのようにして、
かつての日本が共産主義者の罠にはまっていった話は、
まだこれからです。

当時の近衛文麿首相のまわりはコミンテルンのスパイばかりでした。
もちろんアメリカのルーズベルト大統領の側近も同じでした。

今日の日本も、
テレビと新聞は中国共産党のスパイだらけの状態です。
テレビと新聞だけで判断せず、
ネットの情報もしっかっり手に入れましょう。

われわれ保守派は常に分裂工作の餌食になりがちです。
新しい教科書をつくる会の分裂もその一つでした。

昭和の初め頃と情況はなにも変わっていません。
シナ事変はまだ起きていませんが、
情報戦争の様相はさらに悪化しているかも知れません。

新聞テレビの安倍内閣バッシングを冷静に見ていきましょう。
そして、性急に見当違いな要求(今すぐ靖国を参拝しろ!など)をして、
われわれが分裂してしまうのだけは避けなければなりません。

当面は、少なくとも夏の参院選を勝ちきるまでは、
日銀討伐と日本強靱化政策だけでいいのです。

冷静に応援していきたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メリークリスマス
日本人はクリスマスも受け入れていますね。昨日、子供たちのためというより(私が食べたかったので)ケーキ2個作り、ヘトヘトになりました。
石原慎太郎氏が国政復帰したので、憲法改正へ協力してくれると期待しています。
「日本をチベットのような国にしたくない」「死んでも死に切れない」と言ってました。気持ちは分かります。
発言は色々、波紋をよぶこともありますが、インパクトがあり面白いな~と聞いてます。
維新の会をまとめるのは大変そうですが、憲法96条は数のハードルが高いので頑張ってほしいなと思います。
プロフィール

授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫

Author:授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫
戦後70年間日本の教育は根無し草の「世界市民」を育ててきました。そのため小中学校の歴史教育はウソとタブーによって大事な内容が教えられていません。また誤って教えられています。
「授業づくりJAPAN」は、日本の教育のウソとタブーを排し、真実とフェアネスを取り戻していきます。
かつてGHQに禁じられた教育は現在も禁じられたままです。私たちは「日本人を育てる教育」を取り戻します。そのために、命ある限り授業づくりとその普及につとめます。私たちは「誇りある日本人」こそが「真の国際人」になれると信じています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます!
FC2ブログランキング
ワンクリック!応援よろしく御願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。