スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想文:縄文時代の文化

再開したつもりが続かなくてスミマセン。
縄文時代から感想文いきます。
授業はここに載せてある授業と同様です。
黒曜石で紙を切ったり、縄文土器の破片を握ってみたり観察してみたりもしました。


◆今日の授業を学んで縄文時代はとても大切な時代だと思いました。なぜならいろんな原点があるからです。精神の文化ではまじないや土偶などいま現在につながっていることがありました。縄文土器が世界で一番古いなんて日本の自慢です。日本人は長い時間をかけて穏やかな性格を生かし、助け合い、日本の基礎文化がつくられたことを知れてよかったです。

◆縄文文化を学習してみて一番印象に残ったのは、1500年続いたと言われる三内丸山
遺跡だ。その時代にしては500人という人数でとても大きな村だったからだ。海上交通
が発達しヒスイや黒曜石などの遠距離交易があったこともすごいことだった。

◆いつもはノートに記入して考えるだけでしたが、レベルアップして、いろんな画像がプリントされたものを使ったり、打製石器や土器(破片)に触れてみたり、実際に体験しながら学習できたのでとても記憶に残ったと思います。

◆縄文時代はとても長い間続いていて、今私たちが使っている言葉やものを使う、ものを作るという意識が出てきたのはすごいと思った。それに、こ時代から神さまがいると考えられていて、そのお話が今にも残っていることにびっくりした。縄文時代の人は殺し合いなどをしていないのでとても平和でよい時代だったのだなと感じた。

◆昔は何でも石を使っていることがわかりました。縄文時代の狩り・採集をするのに道具が必要で、その道具を作るのにも物が必要なので、全部を通して石は大切な物でした。今日さわった黒曜石はつるつるしていてきれいでした。

◆今日の授業ではくわしく縄文時代を学ぶことができました。小学生の時習ったものはほんの一部だったんだなと思いました。今日の授業では、当時使っていた道具や黒曜石を実際さわったりして、縄文時代の世界に入ったような感じになりました。私は便利な時代に生まれたので、何も不便はしていませんが、縄文時代には自分たちで頭を働かせて物を作って生活していたんだなと思いました。

4月からまた毎日200~400もの方々が来てくれるようになりました。感謝です。
拍手をいただけるとうれしいです!

Facebookもやっています。どうぞよろしく!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫

Author:授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫
戦後70年間日本の教育は根無し草の「世界市民」を育ててきました。そのため小中学校の歴史教育はウソとタブーによって大事な内容が教えられていません。また誤って教えられています。
「授業づくりJAPAN」は、日本の教育のウソとタブーを排し、真実とフェアネスを取り戻していきます。
かつてGHQに禁じられた教育は現在も禁じられたままです。私たちは「日本人を育てる教育」を取り戻します。そのために、命ある限り授業づくりとその普及につとめます。私たちは「誇りある日本人」こそが「真の国際人」になれると信じています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます!
FC2ブログランキング
ワンクリック!応援よろしく御願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。