FC2ブログ

慰安婦Ⅲ

拳骨拓史『韓国人に不都合な半島の歴史』より

私は外国人留学生数人と歴史問題について
議論をしたことがある。

その際、韓国人留学生の一人が、従軍慰安婦問題
などについて「日本の誠意がない」
とまくし立てる一幕があった。

するとそれを聞いていたベトナム人留学生が
笑い出し、次のように話はじめた。

「君たちは日本に対して謝罪が足りないと言うが、
どの口がそんなことを言うのですか?
ベトナム戦争のとき、韓国軍が私たちベトナム人に
何をしたか知っていますか?

何万人もの人々を虐殺し、挙句に
多くのベトナム女性を強姦したではないですか。
現在、ベトナムには韓国人によって強姦された
私生児が一万人以上いるのが、その証拠でしょう。

しかし私たちベトナム人は、
君たち韓国人に謝罪と賠償を求めたりはしません。
なぜだかわかりますか?」

「……いや」

「それはね、そのようなことを行わないことが、
“国際社会の常識である”
と私たちは知っているからですよ。

誇り高いベトナム人は、そのようなことはしないのです」

このベトナム人留学生の一言に、
一座は水を打ったように静まりかえった。

解散してから、私がそのベトナム人留学生に
話しかけると、
「当たり前のことを言っただけですよ」
と微笑んで去っていった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック