スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作文「日本の歴史を学んで」10

「日本の歴史を学んで」10(中2女子)

歴史は小学校で少しは勉強していたけど、ちゃんと学ぶのは初めてだったので驚くことが多々ありました。

日本が植民地支配していたのが、その国のためになっていたということに、私はまず驚きました。
私の中では植民地というと悪いイメージしかなくて、日本はヒドイことをしていたのだなと思っていました。
それが国のためになる教育や政治をしてきた。
これが私の中で日本のイメージが180度変わった瞬間でした。

日本だけが悪いと思っていたものが全くそんなことではないとわかったときは、よかったと思ったし、やっと日本人としての誇りが持てるなと思いました。

ただ今の若者やそうでない人たちも日本の本当の歴史を知らないのかと思うと、とても残念な気持ちになりました。
なので、私たちの本当の歴史を学んだ人たちは、これを下の世代の人たちに伝えていかなければならないと思いました。

私はこの歴史を学んでから、ニュースで報道されていることや新聞に書いてあることの見方が変わりました。
そうじゃないのに・・・と思うことが何度もありました。
自分の国に誇りを持てないようでは、世界で活躍しようとしてもやっていけないと思います。

あの悲惨な大東亜戦争のようなことが二度と起こらないようにするためにも、歴史の授業で学んだことを忘れずにしていきたいと思います。
そして、自分のこの日本に生まれてきたことに誇りを持ち、日本はいいことをしたんだ!と堂々と言えるようになりたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫

Author:授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫
戦後70年間日本の教育は根無し草の「世界市民」を育ててきました。そのため小中学校の歴史教育はウソとタブーによって大事な内容が教えられていません。また誤って教えられています。
「授業づくりJAPAN」は、日本の教育のウソとタブーを排し、真実とフェアネスを取り戻していきます。
かつてGHQに禁じられた教育は現在も禁じられたままです。私たちは「日本人を育てる教育」を取り戻します。そのために、命ある限り授業づくりとその普及につとめます。私たちは「誇りある日本人」こそが「真の国際人」になれると信じています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます!
FC2ブログランキング
ワンクリック!応援よろしく御願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。