スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作文「日本の歴史を学んで」13

「日本の歴史を学んで」13(中2男子)

今まで日本の歴史を学んできて、日本は島国なので外国から支配されることもなく、独自の文化を持つことができたとことを学びました。

古代では聖徳太子が「和をもって貴しとなす」と、戦いではなく協力し合いながら国を作っていく日本の風土や考え方の基礎を作りました。
ぼくは平和でおだやかな国民性はこのときから作られたと思います。
世界中に戦いや争いの中で生活している人が多くいます。
日本の平和でおだやかな考えが広がるように、日本が貢献できればいいと思いました。

平安時代、中国の漢字文化からカタカナ、ひらがなの国風文化に変化させ、固有の文化を築いてきました。
そのおかげで多くの人が学習できる環境ができました。
鎌倉時代からの武士の時代には、学問が少数の貴族からより数の多い武士に広がりました。
江戸時代になると農民までもが学問を学べるような国になりました。
このように、普通の人が読み書きできるような国は、そのころは日本だけだったので、それは日本が誇れる歴史だと思いました。

普通の人の学力が高いため、明治以来日本は急速に発展をとげました。
そして、日露戦争に勝利をおさめました。
このことは世界の白人の植民地になっていたアジア・アフリカの国々に、独立への夢と希望を与える大きな力となりました。
このことも、日本の歴史で学んだ重要なことです。

しかし、第二次世界大戦で、戦争では国を栄えさせられない事を学びました。
日本は高い文化と学力で発展していくようにした方が、日本のためにも世界のためにもなると思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫

Author:授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫
戦後70年間日本の教育は根無し草の「世界市民」を育ててきました。そのため小中学校の歴史教育はウソとタブーによって大事な内容が教えられていません。また誤って教えられています。
「授業づくりJAPAN」は、日本の教育のウソとタブーを排し、真実とフェアネスを取り戻していきます。
かつてGHQに禁じられた教育は現在も禁じられたままです。私たちは「日本人を育てる教育」を取り戻します。そのために、命ある限り授業づくりとその普及につとめます。私たちは「誇りある日本人」こそが「真の国際人」になれると信じています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます!
FC2ブログランキング
ワンクリック!応援よろしく御願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。