スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作文「日本の歴史を学んで」14

「日本の歴史を学んで」14(中2女子)

先生の歴史を学んで、私は全然知らなかった歴史を教えてもらいました。
教科書に沿って進めていたけど、その奥までふれたりして、中学でやる歴史よりも奥深く学びました。
それに、明治時代にやった志士では、吉田松陰や高杉晋作など、一人一人に50分かけて学んでいって、その人が行ったことや感じたことまで見つかったし、その人の性格まで、本当にくわしいところまでわかりました。

私は、先生の「日本人の歴史だから縦書きで授業する」というこだわりがすごく好きです。
先生は今まで見た人よりも一番日本が大好きで、日本人の自覚を持っていると思います。
先生の「燃える黒板!」とか、一つ一つの文字を力強く書くところ、みんながわかりやすいようにプリントを作って読んでくれたところも、すっごく好きです。

先生の思いはみんなに伝わっていて、最初は日本が悪いと思っていたことも、授業を受けた後は「日本は悪くない!!」と思ったりして、やっぱりすごいなあと思いました。

先生が豆知識を話すときに、すっごく笑いながら話していて、先生の歴史に対する愛が伝わってきているし、人物が出てくるたびに、この人は何とか出身でとか簡単に出てきて、すごいと思い、すごく先生を尊敬しています。

私の一番好きな人物は石田三成ですが、お茶の話とかまだうろ覚えでパパッと出てきません。だから、一番好きじゃなくても頭に入っている先生はすごいと思います。

私は将来先生みたいな歴史の先生になりたいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫

Author:授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫
戦後70年間日本の教育は根無し草の「世界市民」を育ててきました。そのため小中学校の歴史教育はウソとタブーによって大事な内容が教えられていません。また誤って教えられています。
「授業づくりJAPAN」は、日本の教育のウソとタブーを排し、真実とフェアネスを取り戻していきます。
かつてGHQに禁じられた教育は現在も禁じられたままです。私たちは「日本人を育てる教育」を取り戻します。そのために、命ある限り授業づくりとその普及につとめます。私たちは「誇りある日本人」こそが「真の国際人」になれると信じています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます!
FC2ブログランキング
ワンクリック!応援よろしく御願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。