スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史を教える先生方へ 26.5.18

義務教育諸学校で歴史を教える教師たちへ

もうウソを教えるのはやめよう!本当のことを淡々と教えましょう。

例えば日本が君主国であること。
例えば日本の近代化が世界の白人支配を終わらせたこと。欧米人のユダヤ人差別に対抗して国家政策として迫害されたユダヤ人を救ったのは日本だけだったこと。朝鮮半島を李朝の奴隷的支配、将来のソ連の奴隷的支配から救い、近代化を進めたのは日本であること。日本の戦争はたび重なるあくどい挑発にやむなく自衛のために立ち上がった戦いであること。
日本は神の国であり、天皇の国であること。
日本には古代から「人権」は十分にあり、西洋よりも1000年早かったこと。議会政治も1000年以上の歴史があること。(そもそも西欧の人権は白人だけを人間と見なしていた。有色人種に人権は亡かった。1960年代までの米国黒人を見よ)
日本の身分制は、西欧やシナと異なり、名誉ある役割(責任)分担だったこと。
日本の統治は古代から民衆の幸福を目標とされたこと。近世では誤った君主は座敷牢に押し込められて、公のために正しい政治を行わなければ座敷牢から出されなかったこと。

日本の歴史のありのままを教えよう。

日本は悪い国。日本は残虐な国、日本は差別の国。日本は侵略戦争をやった。日本は女性を性奴隷にした。

これらはすべてはウソです。

教育は児童生徒に自信を与えること。教育は希望を与えること。教育は絶対的な自己肯定を与えることが究極の目標です。

日本は悪い国。日本はヒドイ国。私は日本に生まれなければ良かった。こういう教育は悪です。
こういう教育をやっている教師は反日教師であり、国家反逆罪に該当します。
日本に産まれたことが恥ずかしいと教えられた児童生徒に未来はありません。

どちらが日本人の教育かを考えましょう。
どちらがシナや韓国や北朝鮮の工作活動なのかを見極めましょう。

日本をと日本人を守る教育者になりましょう。

全国の愛国教師よ団結せよ!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫

Author:授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫
戦後70年間日本の教育は根無し草の「世界市民」を育ててきました。そのため小中学校の歴史教育はウソとタブーによって大事な内容が教えられていません。また誤って教えられています。
「授業づくりJAPAN」は、日本の教育のウソとタブーを排し、真実とフェアネスを取り戻していきます。
かつてGHQに禁じられた教育は現在も禁じられたままです。私たちは「日本人を育てる教育」を取り戻します。そのために、命ある限り授業づくりとその普及につとめます。私たちは「誇りある日本人」こそが「真の国際人」になれると信じています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます!
FC2ブログランキング
ワンクリック!応援よろしく御願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。