スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国時代の日本

戦国時代の日本
●戦国時代は人気がありますが、1年68時間しか使えないと思えば、こんなさらっとした授業をやりましょう。ポイントは、この国家分裂時代に、わが国の歴史が初めて当時最も危険だった西洋(白人)と出会ったことです(もしもう1時間やれるなら、武田信玄のような領国をまじめに統治した戦国大名を真正面から教えたいと思います)。

1 戦国時代

■板書 応仁の乱 1467~77 → 戦国時代(およそ100年)

『10年の応仁の乱が終わったころ、室町幕府にはもはや全国を治める力はなくなっていました。始まった時代は戦国時代といいます』

< 戦国時代について知っていることを発表してください?>

*知っていることを発表させる。
■板書 戦国時代・・・日本がたくさんの小さな国に分裂してしまった時代
■資料集で武田信玄など有名な戦国大名を知る。

『地方ごとに力を持った大名が出て、自分の領地の支配して、領地の農民から税を集め、独自の法律を作り、独自の政治を進めました。力のある守護大名は幕府に頼らずにそのまま領国を統治しました。力のなかった守護大名は「下克上」によって没落し、実力でのし上がった戦国大名が新しく統治しました。下克上がくり返された地域もあります。それまでの身分や家柄はほとんど無意味になり、古くからの権威や秩序も力を失い、まさに実力がものをいう時代になりました』

2 ヨーロッパとの出会い
『さて、戦国時代にはもうひとつの大きな特徴があります』
*南蛮屏風を黒板にはる。
南蛮図屏風

< これはその戦国時代の様子を描いた絵です。わかることを発表してください >

*南蛮船、西洋人、黒人、虎など、十字架(南蛮寺)などが見つかる。

■板書 戦国時代・・・日本がヨーロッパ(西洋・白人)と初めて出会った時代。

1 鉄砲など西洋の文物 
 
 その最初は1543年でした。(信長10歳、秀吉8歳、家康2歳)
 日本人は、この年の八月、長い歴史の中で初めてヨーロッパ人(白人)を見た。
 種子島(鹿児島県)に中国船が流れ着いたのだ。その船はシャム(タイ)から中国に向かう途中だった。当時の記録は、次のように書いている。

資料「西村の小浦に、一隻の大きな船が流れ者いた。乗員は百名あまりだったが、異様な服装をしていて、言葉も通じない。この船に中国人が乗っていたので、砂の上に漢字を書いて筆談した。船に乗ってい るのは南西の方からやってきた外国の商人ということだった。」 

『この船に乗っていた「異様な服装」の人物はポルトガル人でした。彼らは次のような物を持っていました』

「細長い棒のようなものの先から、妙薬(火薬のこと)と鉛の玉を入れる。的に向かってかまえ、別の穴から火をつけると、いなづまがかがやくような光と、かみなりのような音がする。そして、鉛の玉はすべて的にあたってしまう。」(『鉄砲記』より)

〈 このめずらしい物は何ですか? 〉

*鉄砲、火縄銃

プリント 火縄銃の図と操作法の図

*種子島の領主は2丁の火縄銃を買い取りました。それはこの時代の日本にはまさにタイムリーな新兵器でした。大名たちはみなこの新兵器をほしがったので、およそ30年後には、日本は世界一の鉄砲保有国になっていました。

〈 日本はどうやってそれほどたくさんの鉄砲を持てたのでしょうか? 〉

A ヨーロッパから大量に輸入した。
B ヨーロッパから技術者をやとって大量につくらせた。
C 日本人が実物を分解して調べ、自分でつくった。

*正解はC。
刀鍛冶の技術の優秀さとネジのエピソードを話す。
ネジがないと木の筒はバクハツにたえられない。ネジの実物を見た刀鍛冶がそれを作った。

*ここで南蛮貿易で伝わった物を写真で見せる。
望遠鏡、眼鏡、時計、地球儀、世界地図、カステラ、砂糖菓子、パン、タバコ、カルタ、西洋の鉄の鎧や甲など。

2 キリスト教伝来
『 次は1549年でした。この人が日本にやってきました』

■ザビエルの肖像をはる。
ザビエル


*スペイン人。日本にキリスト教を広めに来たことを教える。

資料:ザビエルについて
・天皇におみやげを持って日本にやってきた。鹿児島から上陸した。天皇には会えず日本の状況を知り、大名たちに会ってキリスト教と貿易のことをたのんで歩いた。中国地方や九州の大名たちはザビエルに会って話を聞いた。

「われわれが出会ってきた人々にくらべて、日本人は最も優れた人々である。キリスト教を知らない民族の中では日本人にまさるものはいない。日本人は富よりも名誉を重んじている。人に恥をかかせたり、人をバカにする言葉をいちばんきらっている。」

*ザビエルは2年ほどして帰国した。その後たくさんの宣教師が日本に上陸してキリスト教を広めていく。

3 「大航海時代」について

『日本人は、いまから500年ほど前の戦国時代に初めて白人を見ました。ヨーロッパ人です。彼らが、どうしてこの時代にこんな遠くまでやってくるようになったのか、最後にそのお話を読みましょう』

*資料「西洋人の世界進出」を読む。



大航海時代・・・ヨーロッパ人が世界を征服し始めた!
 16世紀のなかばころから、西洋(ヨーロッパ)のスペインやポルトガルが世界を征服し始めた。
 ポルトガルやスペインの王様たちは、冒険家たちにお金を出して、世界中に送り出した。船乗りと商人と兵隊と宣教師(キリスト教を広める)が、でっかい船に乗り込んで出ていった。キリスト教を広め、強い国とは貿易し、弱い国なら大砲と鉄砲で征服する。

1494年 コロンブスが大西洋を渡ってアメリカを見つけた。
1498年 ヴァスコダガマがアフリカを回ってインドに行った。
1519年~22年 マゼランが世界一周の大航海。
1521年 スペインがメキシコのアステカ王国を征服した。  
1533年 スペインが南アメリカのインカ帝国を征服した。
1543年 ポルトガル人が日本の種子島にやってきて鉄砲を売った。
1549年 フランシスコ・ザビエルが日本に来た。

 こうして、アフリカ、アジア、アメリカなど有色人種の地域が西洋人(白人)に支配されていった。
このように外国人に支配されたところを「植民地」という。

 アフリカの黒人は奴隷(どれい)としてアメリカ大陸の植民地に売られていった。いま、アメリカ大陸に住む黒人のほとんどはその子孫である。アメリカ大陸にあったインカ帝国、アステカ王国は滅ぼされ、白人に支配された。現在のメキシコやブラジル、アルゼンチンなどの国々はもとからそこに住んでいた人々と征服した白人との混血(こんけつ)の国になった。

 やがて、オランダやイギリスが力を持ってくると、北アメリカに昔から住んでいた人々(ネイティブアメリカン)は征服されて、アメリカやカナダという白人の国になった。オーストラリアも同じだ。

 こうして、白人の貿易船がアジアにやってきた。アジアにはめずらしい品を売って利益を上げ、アジアから、コショウなどの香辛料、薬、宝石、染料、絹、茶、陶磁器などを買って、船いっぱい積んで本国に帰って売りさばき、ばく大な利益をあげたというわけだ。それと同時に、キリスト教も世界中に広められていった。

 ヨーロッパ人はほしい物をもとめて世界に乗り出し、アフリカやアジアを征服しながら、最後に一番遠い所にあった日本にやってきた。それがちょうど戦国時代、日本が小国に分裂して戦いあっていた時代だったのである。

File0176.jpg




*数人に感想を発表させる。


3 まとめ

『戦国時代の日本は「天皇ー室町幕府」という中心はありましたが、それが全国を治める力をなくして、小さな国々に分裂して、バラバラになってしまった時代でした。
それとまったく同時代が、西洋人の大航海時代=ポルトガルとスペインが全世界を支配しようと進出してきた時代=でもありました。
くりかえしになりますが、この危険な時代に、わが国は小国に分裂して内輪もめをしていたことになります。
ですから、戦国時代の日本の国づくりには大きなテーマが2つあったわけです。

1 内戦に終止符を打ち、日本をもう一度一つにまとまった国(天下統一)にすること。
2 キリスト教の国:西洋(スペイン・ポルトガル)とどうつきあっていくか。

まず、1のテーマは、信長・秀吉・家康のバトンリレーで答えが出ます。次はこのテーマをやりましょう』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫

Author:授業づくりJAPANさいたま代表:齋藤武夫
戦後70年間日本の教育は根無し草の「世界市民」を育ててきました。そのため小中学校の歴史教育はウソとタブーによって大事な内容が教えられていません。また誤って教えられています。
「授業づくりJAPAN」は、日本の教育のウソとタブーを排し、真実とフェアネスを取り戻していきます。
かつてGHQに禁じられた教育は現在も禁じられたままです。私たちは「日本人を育てる教育」を取り戻します。そのために、命ある限り授業づくりとその普及につとめます。私たちは「誇りある日本人」こそが「真の国際人」になれると信じています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます!
FC2ブログランキング
ワンクリック!応援よろしく御願いします。

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。