FC2ブログ

13時間目 大化の改新(第2章の10)





★冠位十二階を支持した子供達は「実力者中心の国」にも魅力を感じます。しかし聖徳太子の偉大さを学んだばかりで「天皇中心の国」=「和を尊ぶ」=「革命はダメ」という連想が働きます。
なかなか伯仲した議論になります。

★万世一系の国史なんだから「天皇について議論させるとは何事か!」というお叱りを受けることがあります。

★ですがそれは間違いです。万世一系は自然にそうなったのではなく、先人が考え悩みながらも深い信念を持って選び取り、守り続ける努力したからこそ2000年続いたのです。

★子供達にもその先人の歩みをたどらせます。天皇を理解し敬愛する気持ちは本当のことを知った方が深まると考えています。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック