FC2ブログ

23時間目 源頼朝と鎌倉幕府(第3章の6)



★この教材で何を教えるのか?その本質をつかみましょう。
 それは頼朝の選択が世界標準とはかけ離れた日本文化のオリジナルだったことです。 

★1 武家政権の先輩である平氏の道は排除しました。
 2 軍事政権なのに朝廷・天皇を滅ぼさないで「天皇中心の国日本」を継承したことです。
 3 天皇に征夷大将軍に任じられて鎌倉に武士の政庁を樹立したことです。

★頼朝は、聖徳太子の国づくりの大方「天皇中心の国」を守り、その後の武家政権に範を示しました。
 日本文明の核心はこのときに確定したのだと考えています。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック