FC2ブログ

27時間目 足利義満と日明貿易(第3章の10)



★明の皇帝から「日本国王」に任命された将軍がいたことを教えます。明と国交を回復し貿易するためにはこれが(皇帝に臣従する)条件だったからです。

★一時的に国交を回復した義満は日明貿易をすすめて莫大な収益を上げました。明銭を大量に輸入して市場活動を活発にしました。日本は皇朝十二銭以後自国通貨がなく秀吉の時代まではもっぱらシナの貨幣に頼りましたから、義満は経済的には大いに貢献したことになります。

★最後に義満の野望を取り上げます。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック