FC2ブログ

中2男子「日本の歴史を学んで」8

 社会科教育ランキング 

 日本史ランキング

中2男子「日本の歴史を学んで」8



僕は、齋藤先生の歴史を学んで思ったことはいくつもありましたが、そのうち三つを書こうと思います。

一つ目は、神武天皇から約2000年もの長い間、天皇が途中で絶えずに存在しているという点です。
例えば中国は日本よりもずっと歴史は長いものの、その間何回も何回も王朝が変わり、そのたびに皇帝は殺され絶えてしまいます。
しかし、日本はどんなことがあろうとその伝統を忘れずに貫いてきました。
これは世界に誇れることだと思います。

二つ目は、日本の武士道の精神です。
この精神はよく戦時中でも言われてきましたが、本当に最後の最後まで規律正しく、堂々と戦うという日本人の素晴らしい精神であると思いました。

三つ目は日本の文化についてです。
古代の日本では、国をまとめてより良くするために、大陸からの様式を積極的に取り入れていたものの、そこから日本独自の文化へと発展させて行きました。
特に江戸時代の鎖国期間中は、ほとんど外国から物が入ってこなかったため、影響を受けずに特に栄えたと思います。
最近の日本人はそれを忘れがちですが、もと伝統に学び尊重すべきだと思います。

その中で、昨年、和食が世界無形文化遺産に登録されるなど、日本への評価が高まっています。
また、日本の神話など祖先の日本人的思想をもっと普及させ、良い意味での愛国心を高めることも重要だと思います。

あっという間の2年間でしたが、先生に歴史を学べて本当によかったです。ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック