FC2ブログ

歴史授業講座 30 西郷と勝が共有していた目標について・「福沢諭吉と文明開化の授業」

 社会科教育ランキング
  日本史ランキング

江戸城無血開城ができたのはなぜか?

戦争している敵も味方も日本の自立という同じ目標を共有していたからです。
同胞としてより合理的な道を求めたからです。
どちらが勝つかではなくどちらが目標を実現できるかです。
そして二人の結論は一つでした。

これを理解するために前提は、日本が西洋中心の国際秩序に巻き込まれたこと、このとき国際法世界では「列強(独立国)」「半独立国(不平等条約関係)」「列強の植民地」の3つの生き方しかなかったことを理解することです。

子供たちは当時のリーダーになってみると断然「列強(独立国)」になることを選びます。

福沢諭吉の授業は「一身独立して一国独立す」を教えることと、そのための教育政策だったことを教えます。文明開化はやむを得ざる手段でした。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック