FC2ブログ

山梨県警にDNAねつ造鑑定をさせたのはだれか?

 社会科教育ランキング
  日本史ランキング

荒木和博『山本美保さん失踪事件の謎』を読んだ。
前回、政府の拉致事件隠蔽工作が実に本気だったことを書いたが、これを読んで頭を抱えた。
ぼくも日本人も絶望した方がいい。
この国は根っこから腐ってるんじゃないかというのが率直な読後感です。

小泉さんが北朝鮮に拉致を認めさせ、拉致されていた5人を連れて帰った。
このとき、多くの日本人は「やっぱりホントだった」と思った。
大声で拉致なんかないと言ってたのは左翼だが、水面下で拉致を表面化させない作戦を実行していたのは日本政府だったから、真実は隠され続けていたのだった。
5人の中に曽我ひとみさんがいて、彼女は拉致を疑われたことのない人だった。
そこから日本中で、たくさんの家族が「うちの失踪した○○も拉致じゃないのか?」という声があがった。
荒木さんたちの特定失踪者問題もやっと「ホント?」になりつつあった。
そのリストの中で、いちばん疑われたのが、山梨県の山本美保さんだった。
草の根運動は盛り上がり、何十万もの署名が集まり、あちこちでイベントが開かれた。

その運動をつぶし、特定失踪者は「ちがう?」というムードをつくったのが、山本美保さんDNA偽造鑑定事件だった。
体も歯形も別人の死鑞化した死体。家族に内緒で行われたDNA鑑定でいきなり「死体は美保さんだ」と発表され、マスコミにリークされた。
DNA鑑定の結果は告げられたが、鑑定書は公開されない。いくら要求しても隠し通して今に至っている。
ありえない話なのに、山梨県警も。警察も、官僚も、政府も不問にされたままだ。
ひどい話だ。

荒木さんはこんなことを山梨県警が独断でできるものではないという。その通りだ。
絵図面を引いた本命は誰か?
荒木さんは断定しないが本を読むとこの人だなと分かる。
当時内閣秘書官で警察官僚上がりのJ.O現参議院議員があやしいと、ぼくもおもう。
だが証拠はない。小泉さんはこの工作を当然知っていただろう。幹事長だった安倍さんはどうだろうか?

IMG_2373.jpg

IMG_2374.jpg



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック