FC2ブログ

第1回 教師のための日本が好きになる!歴史授業講座 受付始まりました!


参加申し込みは下のリンクからどうぞ!

第1回 教師のための日本が好きになる!歴史授業講座

教師のみなさんへ

・本年度歴史を教える先生方、いつか歴史を教えることになるかもしれない先生方、に必見の講座をお届けします。

・歴史は暗記科目ではありません。また社会科の「問題解決学習」にはふさわしくありません。どちらも楽しくなりません。 またどちらも指導要領の歴史の目標(国を愛する心情・国家の形成者としての自覚)が達成できません。

・歴史授業は人格形成の基盤をつくるアイデンティティー教育です。思春期の健全な自我形成のために欠かすことのできない重要な学習です。6年生と中学生は歴史にしっかり取り組むことで確実に成長します。

・「日本が好きになる!歴史全授業」を学び、追試した先生方はみな二つのことを証言しています。

①授業が楽しいので子供が集中しよく考えるようになる。リーダーになって考えるA対Bの討論に熱中する。子供たちが歴史が好きになり日本がますます好きになる。

②日本の素晴らしさを理解し日本の一員であることを誇りに思うようになると、子供たちの自己肯定感が高まり心や行動が向上的に変容する。

 

特典

◆zoom見逃し配信あり◆

お申込みをいただいた方には、録画した動画を1週間視聴していただけます。動画のURLは後日メールでお送りいたします。
当日参加できない方でも、講座の内容を動画でご確認して頂けます。

 

 第1回 プログラム(変更になる場合があります)

 

1 「4月の入門編」の簡単な復習

  • 歴史入門の授業「命のバトンと国づくりのバトン」

  • 第1章「日本民族の形成」(縄文と弥生) 

 

2 第2章「古代日本の国づくり」(弥生・古墳・飛鳥・奈良) 

  • カリキュラムの考え方をつかもう「日本は2回国づくりをした!」


3 模擬授業「弥生時代の王たち」と「卑弥呼」

  • 大陸文化の外圧で始まった国づくり
  • 中華が支配する東アジア世界の中で日本列島をとらえよう


4 神話の「日本建国」と考古学の「日本統一」について

  • 前方後円墳と初めての文字(大和朝廷の日本統一)
  • 建国神話を教えよう


 

 

【連続講座の予定】
*各月の第1日曜日(14:00~16:30)で実施します。
*内容は大まかな予定です。変更になる場合があります。

 

第2回(6月6日)
 模擬授業 No11「聖徳太子の対等外交」
 授業解説 No9「仏教伝来と聖徳太子」
      ~No18「平安時代の国風文化」


第3回(7月4日)
 模擬授業 No22「北条時宗と元寇」
 授業解説 No19「武士の登場と平清盛」
      ~No29「豊臣秀吉の天下統一」


第4回(8月1日)

 模擬授業 No31「西洋とどうつきあうか?(鎖国1)」
 授業解説 No30「徳川家康と江戸幕府」
      ~No39「高杉晋作と国づくりの目標」

 

第5回(9月5日)
 模擬授業 No40「生麦事件と薩英戦争」
 授業解説 No41「坂本龍馬と大政奉還」
      ~No49「伊藤博文と日本国憲法」


第6回(10月3日)

 模擬授業 No54「韓国併合と朝鮮の近代化」
 授業解説 No50「不平等条約改正の歩み」
     ~No58「満州事変と満州国の発展」


第7回(11月7日)

 模擬授業 No59「日中戦争(シナ事変)はなぜ起きたか?」
 授業解説 No60「太平洋戦争(大東亜戦争)はなぜ起きたか?」
      ~No64「硫黄島の戦い」


第8回(12月5日)

 模擬授業No65「アメリカに占領された日本」
 授業解説No65「戦争犯罪とは何か? 日本の敗戦」                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      ~No70「国づくりのバトン 自分の番」

関連記事
スポンサーサイト



コメント

申し込みに関して

鎧 有希
斎藤先生
本日はありがとうございました。
ねじ曲げられていない日本の歴史をそのまま堂々と伝えていける教師になりたいと思います!
さて上記の連続講座8回を受講していきたく思っています。
5月は申し込しておりますが、以降随時申込必要でしょうか?
ご返答よろしくお願いします。
鎧 有希
非公開コメント

トラックバック